ユースステーション長田

 

「ピンクシャツデー」は2007年カナダの2人の学生から始まったいじめ反対運動です。

偏見からのいじめ反対に始まったひとつの運動が、SNS等で拡散され今では世界70か国以上で行われています。

2月の最終水曜日を「ピンクシャツデー」と位置づけ、多くの賛同者によりピンクのシャツや小物着用でいじめ反対のメッセージを送っています。

 

ユースステーション長田でもピンクの折り紙の着せ替えシャツにメッセージを添えて発信します。

今回は8名の中高生が参加してくれました。テスト勉強で大変な中、参加してくれた優しい気持ち一つ一つがとても大きなものに感じます。

ユースステーション長田には並行して、先日のバレンタインイベントのピンクのハートもいっぱい掲示されており今とてもホットなステーションです。